真っ黒で硬派な見た目のマリトッツォ・アマムダコタン -全国的に認知度が急上昇しブームとなっているスイーツ「マリトッツォ」-【ももちタイムズ/ももち浜ストア】

グルメ

福岡にブームの発信源があった!?いま全国的に認知度が急上昇しブームとなっているスイーツ「マリトッツォ」をたっぷりお届け!
イタリア・ローマの伝統菓子なのに、なんで今流行しているの!?バリエーションの豊富さで勝負するお店や、ソフトクリーム専門店が作るマリトッツォをご紹介!さらに、ブームの火付け役といわれている行列必至の人気店では、常識を覆す「斬新なマリトッツォ」を発見!お楽しみに!

実はいま「マリトッツォ」が全国的にブームになりつつあるんです。
「マリトッツォ」皆さん、これいったい何のことだかわかりますか?
街の人の認知度は、半々…しかし、いま急上昇しているワードなんです!
インスタグラムの投稿を見ると、その数は1.8万件、今日現在では2万件に増えてしました。
「マリトッツォ」の正体とは?
イタリア・ローマ地方の伝統菓子で、パンに生クリームがサンドされたスイーツのこと。
全国雑誌でも、大体的に特集が組まれていたり、大手チェーン店でも販売を始めるなど、ブームの波が訪れようとしているんです!

やってきたのは、平日から行列がズラリと並んだこちらのパン屋さん。

平日から行列ができるパン屋「アマムダコタン」
パン好きの聖地ともいわれていて、連日多くのお客様が。
アマムダコタンは斬新な創作パンが人気のお店。
そこには、色とりどりのマリトッツォが。
見た目が、かわいいものが多い中、一際目を引く存在感のマリトッツォを発見!

みてください!この真っ黒で硬派な見た目のマリトッツォ!
ネロとはイタリア語で「黒」という意味だそうですが、一体どんな味なのか?
パンとクリームのこの黒さは、ブラックココアと黒練りごまの色。
甘さ控えめで、甘いものが苦手な方でも食べられる大人の味に仕上がっています。
マリトッツォが店頭に並ぶとおよそ10分で売り切れる人気っぷり!
他にも、あずきやヴィーガンのマリトッツォなど、幅広い層に好まれるよう、毎月新しいメニューを開発。
こうしたバリエーションを作ったことが人気爆発のきっかけだったそうです。

【住所】福岡市中央区六本松3-7-6
マリトッツォ ネロ 388円(税込み)

2021年4月6日(火) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。