5年かけて開発した「鶏だし」のうどん・いそ家 【うどんMAP /ももち浜ストア】

グルメ

毎週水曜日は、岡澤アキラが福岡のうどんを食べ尽くす企画「うどんMAP」の日。
今回は北九州市小倉南区下曽根駅前からスタート。開始早々にオススメいただいたのは、うどん店の新たな形“うどんカフェ”!?店主の思いがこもったうどんのセットに、完成までに5 年かかったという鶏を使ったうどんなど今週も福岡県民イチオシうどんを食べ尽くします。

お店を出て時刻は4時30分。
3軒目の取材を目指して続いてのうどん人探し。
人通りの多い、行橋駅前へ移動したところ、なんと到着してすぐに、うどん情報に詳しいお知り合いがいるという方から声をかけていただきました!
行橋駅前で出会った男性のご友人イチオシ!【いそ家】に決定です。
ご紹介いただいた皆さんとお別れし、お店まで歩いて向かいます。

行橋市のうどん居酒屋【いそ家】。
北九州産の鶏肉のおいしさを知ってもらうため、ご主人が考案した、鶏だしのうどんがいただけるお店です。
果たして、5年かけて開発したという「鶏だし」のうどんとは?

魚介を一切使わずに、鶏と野菜だけで作られるうどん出汁。
味の決め手は、鶏の脂身をじっくり火にかけて抽出した油!
そこに麺を加え、煮込むことで、麺の中にも鶏の濃厚な味わいに、さっぱりとした後味が加わります。
うどんは1種類のみのうどん居酒屋です。

こちらのうどん、北九州で食べられていた“鶏鍋”をヒントに作ったそうで、様々な地鶏で試したが、北九州産の鶏肉が1番旨味が強く、北九州の鶏肉を使うことになったそうです。

【住所】行橋市中央3-3-6 原田ビル1F
【電話】0930-24-8826
【営業時間】18:00~23:30os
【定休日】月曜・日曜
鶏だしうどん 800円+税

2020年12月16日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。