秋の味覚“サンマ”を使ったうどん定食・嘉麻うどん めん蔵 【うどんMAP /ももち浜ストア】

グルメ

毎週水曜日は、岡澤アキラが福岡のうどんを食べ尽くす企画「うどんMAP」の日。
今回は、これまでうどんMAPに様々な福を招いてくれた宮若市の「追い出し猫」前からスタート。
すると開始早々にさっそくのご利益が?
旬の食材を使ったコスパ最強の「うどん定食」が登場。
さらに宮若市で長年愛される老舗うどん店の思いが詰まった「肉ごぼう天うどん」など今週も福岡県民イチオシうどんを食べ尽くします。

まずはうどん人探し。
すると、開始早々追い出し猫のご利益がありました!
こちらの男性が営むうどん店、道の駅うすいの【めん蔵】に決定です。
現在地の宮若市から、お店のある嘉麻市。【道の駅うすい】までは、およそ23キロ。オーナー自らのオススメということもあり、すでに取材快諾!

幸先良く1軒目のお店が決まりましたが、追い出し猫のご利益はこれだけじゃなかったんです…。
なんと「完食Tシャツ」を着た女性から、声をかけていただきました。
完食Tシャツを愛用する女性イチオシ!【かすがうどん】に決定です。
2軒連続で取材OKをいただけるのか?さっそく電話で取材交渉を行います。
追い出し猫のご利益か、2軒立て続けに取材快諾!
福を呼び込んでくれた追い出し猫に感謝を伝えたところで、最初にオススメしていただいた、嘉麻市の【めん蔵】へ向かうため、最寄りのバス停からうどん号に乗車。宮若市からおよそ20キロ離れた、嘉麻市の『碓井(うすい)支所バス停』へ向かいます。

地元、嘉麻市で獲れた食材を取り扱う【道の駅うすい】。
店頭には収穫されたばかりの新鮮な農作物や果物が並び、朝からお客さんで賑わう人気のスポットです。
オススメいただいたうどん店は、道の駅の外にあるということで、さっそくお店へ向かいます。

道の駅うすいにある【嘉麻うどん めん蔵】
元々嘉麻市で鮮魚の卸・加工・販売を行っていたご主人が、今年の5月にこちらをオープンしました。
果たしてこちらでいただける、秋の味覚“サンマ”を使ったうどん定食とは?

うどん出汁には、鮮魚店で取り扱う食材をふんだんに使用。
風味豊かな味わいでいただけます。
そして、お店でおろしたてのサンマフライもいただきます。

玄界灘で獲れた魚がいただけるうどん定食。
うどん・魚のフライ・ご飯・小鉢がついて680円(税込)
入荷状況で変わりますが、サンマがいただけるのは11月末頃まで、来月以降、アジやブリに変わるそう。
出汁には市場や漁師から仕入れ、卸でも取り扱う食材を使用しています。

【住所】嘉麻市上臼井328-1 道の駅うすい内
【電話】0948-62-4400
【営業時間】11:00~14:30
【定休日】不定休
うどん定食 680円(税込)

2020年11月25日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。