畳店から総合リフォーム建設会社へ 【株式会社 勝手】遊撃する中小企業 〜がんばってますけど、何か?

地域企業
父が創業した畳店を大きく 成長させた勝手孝英社長。
趣味のバイクツーリングを社員と一緒に楽しむなど、気さくで親しみやすい人柄です。

株式会社 勝手
長崎県大村市松山町 236-3
TEL:0957-52-3360
HP:www.katsute.co.jp
通販サイト:www.tatami-tsuuhan.net

職人から営業マンへ、会社全体の意識を改革

長崎県大村市に本社を構える株式会社勝手は、畳施工を中心に、建具や床、壁など内装工事全般を手掛けている会社です。長崎市内にも支店を持ち、従業員は現在18名。毎日5台の配送車に分かれて県内各地を回り、日に平均10件以上の現場をこなしています。一方で一般住宅での畳敷き面積は減少の一途を辿っており、新築では畳が全く無い家も増えています。しかしそんな逆風の中でも、同社は現在も売上が上昇中とのこと。成長の秘訣は何なのか、勝手社長にお聞きしました。

「当社が他社と違う点は、何よりも社員一人一人の人間力ですね。行動力も人柄も素晴らしいスタッフばかりで、お客様の評判も上々です。以前は職人意識ばかり強くて、現場では トラブルが多発。離職者も絶えなかったのですが、私が会社 を継いでからはそんな体質を変えなくてはと思い、まず顧客ファーストの意識を徹底。社員に対しては対話を深めながら、自主性や個性を尊重し、長所を伸ばすやり方に変えていきました。今では現場で働く社員全員が、会社の力や価値をPRする営業マンの意識になっていると思います」

最新の畳加工機械を積極的に導入。
以前は職人の技術に頼っていた工程を、経験の浅い女性スタッフでも行えるようになりました。

全員の技能を高め、畳店から建設会社へ

こうして従業員全体の意識が変わっていった結果、現在では男性スタッフ全員が畳製作技能士の資格を取得。それぞれが現場の近所を回ってチラシを配ったり、SNSで実績紹介をしたりするなど、積極的に動くようになりました。女性スタッフも活発にアイデアを出すようになり、畳を使った小物などを次々に開発。メディアにも紹介されて会社のPRにも貢献しています。

ネット通販をいち早く導入したほか、ブログや SNS はほぼ毎日更新。
FacebookとInstagramは主に櫨本総務部長が担当しています。

現在の本店の畳工事の内訳は、個人客が9割で、さらにその9割は畳表の張り替え加工という状況。地域のお客さんに支持されている一方で、やはり畳施工枚数は年々減ってきています。そうした状況に対応すべく、同社では洋間にマッチした縁なし畳や琉球畳、丈夫でカビや虫に強い和紙の畳、燃えにくい防炎畳などを展開。時代のニーズを掴んだ商品を提案し続けています。

ティッシュケースや名刺入れなど、畳の材料から作ったオリジナル商品たち。
アニメファンの間でも人気上昇中です。

さらに同社では近年、フスマや壁紙、天井、床、カーテン、水回りなどの内装工事に力を入れ、ほとんどを自社でこなせる体制を整えています。昨年実績では畳以外の売上が半分近くを占めるようになり、畳店から総合リフォーム建設企業への変化が進みつつあります。

商談会を通じて コラボ商品を開発

たちばな信用金庫西大村支店とは、5年前に勝手社長が就任した頃からお付き合いが始まり、現在ではメインバンクとして、融資や預金のほか、ものづくり補助金の手続きなど、親密な関係が続いています。しんきん合同商談会へも毎回参加しており、以前のマッチングでは保育用品の販売を行う会社との商談が成立。オーダーに応えて児童の体に優しいクッション畳を製作し、今では毎年相当額のお取引がある得意先となっています。

しんきん合同商談会でのマッチングを契機に取引が始まった児童施設向けの畳。
汚れや濡れに強く、クッション性があります。

今回の商談会では、諫早市で鉄の家具を製作している「コントレイル」さんとのコラボ企画が成立しました。先方が作るドラム缶ソファに合わせて畳製の座面を作成。お互いの会社で販売を始め、売れ行きも好調です。

商談会から生まれたドラム缶のソファ。
座面に防水性のある畳を使用。鉄と畳という意外な組み合わせが マッチしました。

「たちばな信用金庫さんから事前に紹介されていたので、スムーズな商談ができました。2社のニーズが合って面白い商品が生まれ、購入されたお客様にも大好評です。逆風が吹く業界ですが、工夫をすればちゃんと結果は出るし、次の一手も考えています」と話す勝手社長。これからも社員を大切にしながら、新しい分野へのチャレンジを続けていきます。

「人材は人財」が勝手社長(中央)のモットー。
毎月ランチ会を行うなど、社員間のコミュニケーションを大切にしています。

おわり

この記事について

元気な中小企業は、地域の宝!
「しんきん合同商談会〜中小企業における商売繁盛の祭典〜」に参加した福岡・佐賀・長崎の元気な中小企業を紹介します。
商談会を通して、販路開拓や調達先の拡大など。新たなビジネスの創出につながった多くの事例・ヒントがここに!